お尻叩き用語辞典
随時UPしていきます。




お尻叩き
尻叩き(しりたたき)は、一般に子供を躾けるための罰の一種である。お尻ペンペン・お尻叩き・尻ピン・ケツ叩きなどさまざまな呼び名が存在する。文字通り、子供のお尻を叩くことを意味する。

日本でも躾の手段と使われることも多いが、日本以上に欧米などの諸外国では躾の手段として広く用いられている。
(wikipediaより抜粋)


スパンカー
お尻を叩く人



コーナータイム
お尻叩きを受けた後、部屋の隅に立たせる行為です。お尻を露出させた状態で立たせることが多い。他への見せしめや辱めるために行う。


 

パドル(Paddle)※お尻叩きのための道具
木製パドル

取っ手のある木製の板がほとんどである。取っ手は一体化しており、西洋の俎板にも似ている。板面は四角いものが一般的であるが楕円形のヘアブラシのような形のものも存在している。取っ手が短いものが多いが、板面よりも取っ手が長いものも存在している。中には板面に穴を開けたものもあり、風切り音を上げて心理的恐怖をあおるものもある。実際に学校などで使用されたものには表面に学校の名前や校章が彫られていたものもあり、叩かれると形が残るとされたものもある。

皮製パドル
スパンキングラケットなどという名前でアダルトショップで販売されている。鞭のような柄の先に大き目の皮の板が取り付けられている。有る程度柔らかくしなるのが特徴。合成皮革やラバー製もある。打撃がソフトで初心者向け。
(wikipediaより抜粋)


 

ケイン(cane)※お尻叩きのための道具
caneは植物の茎を指し、細く弾力のある植物を指していた。古代中国や古代日本でも刑罰に用いられており、革紐など取り付けた鞭とは別に笞(ち)、杖(じょう)と言った木の棒が用いられていた。ケインは軽く取り回しがしやすいために武器というよりは刑罰やお仕置きに用いられた。非力な人でも扱いやすいうえに鋭い痛みを与えられるのでイギリスでは伝統的に学校や家庭でのお仕置きに使用された。ケインで叩く事をケイニングという。(wikipediaより抜粋)



鞭(whip)※お尻叩き、その他体罰のための道具
バラ鞭

一般的に柄の部分で数本の革紐が束ねられているものを指す。9本のものを九尾鞭(cat-o-nine tails)と呼ぶ。またそれ以上のものは千条鞭と呼ばれることがある。打った際に大きく音がするが、打撃面が分散するため比較的痛みは少ないとされる。入門者向け。中には乗馬鞭の先端が複数に分かれているものをバラ鞭と呼ぶ場合もある。

クッションバラ鞭
初心者向けに販売されているバラ鞭。革紐が柔らかいスェードやフェルトになったもの。

一本鞭
鞭が一本になったもの。主にラバー鞭と編み上げ鞭の2種類がある。ラバー鞭は鞭部がゴムチューブになっており、重量感とともに打撃が重い。編み上げ鞭は革紐を編んで一本にしており、丈夫な上軽いため打撃がシャープである。柄の先からすぐに鞭になるものを一本鞭と呼ぶ。いずれも打撃面が細いため痛みが強い。上級者向け。

乗馬鞭
柄から細く伸びた棒状の部分があり、先端に皮製のチップがある鞭。乗馬の際に馬を追うのに使われる。ウィッピングに使う場合は非常に危険なアイテムとなる。テレスコピックと呼ばれる伸縮式のものも存在している。こちらは耐久性が低いためプレイ用。本物は分厚い馬の皮膚を通して痛みを与える丈夫で危険な鞭である。

追い鞭
柄から細く伸びた棒状の部分の先から、棒と柄を足した以上の長い鞭が伸びるタイプの鞭。カウボーイや牧童が馬や牛を追うのに使うもの。最低限の動きで遠くの対象を打てるが操作には熟練が必要となる。反動で自分を打ってしまいやすい。一般的にBDSMプレイでは用いないが、ポニープレイで用いられる。


柄の部分に張形を仕込み、打ちながらも別の方法で責め立てるための鞭も存在している。またサディスト(ドミナント)の権威を象徴する道具としても用いられる。
(wikipediaより抜粋)



バット(bat)
野球の道具ですが、ケツバットに代表されるようにお尻叩きにも使われます。
大変危険ですのでリアルに使うのはあまりお勧めしません。
というか、止めることをお勧めします。
歴史的には、野球部での制裁として発明されたものです。
金属製と木製がありますがどの場合も大変危険です。



/(スラッシュ表記)
お尻叩きの叩く人と叩かれる人を以下のように表示することがあります。
F:大人の女性(あるいは、成人した女性)
f:子供の女性(あるいは未成年の女性)

M:大人の男性(あるいは、成人した男性)
m;子供の男性(あるいは未成年の男性)

上記を以下のように表示します。
F/m←大人の女性によって男の子がお尻を叩かれる。
f/M←女の子によって、大人の男性がお尻を叩かれる。という意味です。
f/F←女の子によって大人の女性がお尻叩かれる。という意味です。

海外のお尻叩きサイト(スパンキングサイト)を読むときはこういった表記がされています。
また、国内のサイトでも詳しいところでは使用されています。



OTK(オーバーザニー)
:欧米での一般的なお尻叩きの方法。
お尻を叩く人が椅子に腰かけている状態で、膝の上に、お尻を叩かれる人をうつ伏せで乗せてお尻を叩く。
受け手が暴れる場合は背中や腰を押さえつけることが多いです。


 

ベントオーバー
ベントオーバー(bent over)は、OTKと共にスパンキングの基本姿勢の一つで、腰を折ってお尻を突き出す。上半身は机にうつ伏せになったり、椅子に手をついたり、四つん這いになる。OTKではヘアブラシ以外の短い道具の以外の使用が難しいのに対して、ベントオーバーは道具としてパドルやケインなどが使える。(wikipediaより抜粋)
当サイト、ショート小説「フィギュアスケートの姉妹」内の「ごめんなさいのポーズ」もこれにあたります。



おもらし(peeing)
粗相、垂れ流しとも言う。ただし、単に禁とだけ表現する場合は、大抵尿失禁を指し、失禁と言う表現は成人に対して示す事が多い。(wikipediaより抜粋)日本では聖水、アメリカではウォータースポーツと呼ぶこともありますがこれはプレイ内容によります。


おねしょ(夜尿症・bed‐wetting)
概ね5、6歳を過ぎても継続的に夜尿(睡眠中に無意識に排尿してしまう行為)が認められる状況を指す。(中略)夜尿症は、身体の発達及びホルモン分泌が密接に関わる。そのため、加齢とともに自然に治癒するケースが多い。(中略)生活指導を行い、そしてそれでも治らない場合は、夜尿アラームによる行動療法を行う。日本では薬でコントロールされることが多いが、中止すると再発しやすく、夜尿症が本当に薬で治せるのかどうかは議論のわかれるところである。
(wikipediaより抜粋、一部齟齬があるため追記)



逆トイレトレーニング
おむつの着用などによって、おしっこを我慢しない生活を長期間続けると、おしっこを我慢できなくなり、本人の意思とは関係なく漏らしてしまう体質になる場合がある。この場合、睡眠時や外出時はオムツが欠かせなくなる。



トレーニングパンツ
尿を漏らした時に皮膚が濡れた感じで不快感を与えるように作られている。布製のものと使い捨ての紙製のものがある。尿を保持する機能はおむつと変わらない。(wikipediaより抜粋)

 




 
inserted by FC2 system